NEON GENESIS EVANGELION vol.02 |庵野秀明

NEON GENESIS EVANGELION vol.02NEON GENESIS EVANGELION vol.02
出演:
キングレコード
発売日 2003-07-24




パチンカーたちの前にエヴァ降臨 2005-02-15
エヴァンゲリオンが社会現象となった年から早10年が
経過しようとしている。
そんな折、誰がどう判断して作られたのか、パチンコ界に
「CR新世紀エヴァンゲリオン」がやって来た。
かつてエヴァンゲリオンを見たことがない人たちも、
かつてエヴァンゲリオンに夢中になった人たちも、
パチンコ台に呼び起こされるように
こぞってエヴァのDVDを見ている。
なぜなら、パチンコのゲーム中現れる、これでもかと言わんばかりの
「名台詞」の数々を、実際のストーリーの中でもう一度!と
皆思うからだ。
アスカの「気持ち悪い」シンジの「笑えばいいと思うよ」
レイの「たぶん私は3人目だと思うから」(いずれもほぼ当確)
さらには、あのセカンド・インパクトは全回転である。
見てから打つか、打ってから見るか。

名台詞をもう一度。 2004-07-08
小学生のときにテレビで見て以来エヴァンゲリオンの世界が忘れられなくて、それから何年も経った今、やっとDVDを購入。

でも正直購入を迷いました。一度見たものだし、アニメのDVDを買うのも初めて。

でもどうしても「笑えばいいと思うよ」という台詞がどうしても聞きたくて買いました。



見た感想はというと、やっぱり買ってよかったと思いました。最後に見てから何年も経っていたので、もしかしたら思い出の中で美化されてしまっていて、見たらがっかりするかもしれないと怖かったのですが、全然そんなことはありませんでした。

音も画質も綺麗でとても満足しています。



もし私のような理由で迷っている方がいらっしゃったら、是非買ってみてほしいです。損はしないと思いますv

アスカさま、来日。 2004-07-01
アスカ好きの人はぜひ買うべきです。第8話、アスカの一番良いころの魅力全開だし、「あんたバカぁ?」「何で男の子って、ああバカでスケベなのかしらん!」「アスカ、行くわよ。」「チヤ〜ンス」「見物料よ、安いもんでしょ?」「エヴぁー弐号機、着艦しまぁーす!」「シンクロ、シュタルト。」「えっちぃー!」・・・等の名台詞が楽しめて、名古屋的に言うとお値打ち感いっぱいです。あと、シンジがアスカの上に無闇にへばりついて、後の変態ぶりの伏線となっているやらいないやら・・・
顔のニヤニヤが止まらなくなる幸せムードのエヴァです。何でこのアスカちゃんがあんな惨劇のオカズにされちゃうんですかねぇー?

笑えばいいと思うよ。 2004-05-03
綾波レイがその後のアニメ界に与えた影響は多大であると思う。
暗くて無口な性格。ショートカットで赤い瞳。白い肌。しかも肉嫌い。
今思えば、そんな女性キャラが巷に溢れているのも綾波が元祖なのか?
2巻はレイ、そしてアスカの活躍を収録。
特にアスカが駆る弐号機は劇場版以外で一度も暴走したことがない
優秀機。この頃のアスカはまだ元気だった…。

やはり画質と音質でしょう。 2004-01-12
このNEON GENESIS EVANGELION シリーズは新たにテレシネをし直したコンポーネント・デジタル・ニューマスターを使用しています。膨大な時間をかけて画像上のキズ、ゴミをデジタル補正しているため、TV版よりもかなり画質が向上しています。また、オリジナルの2CH音声に加え、新たにとり直した迫力の5.1CH音声により、高音質を実現。5.1Ch音声はセリフだけを元のまま残し、効果、音楽、ミキシング、すべてをやり直したかなりの高音質。ホームシアターをお持ちの方にはうれしい話です。
 TV版と話の内容は同じですが、画質と音質の驚くべきほどの向上により、別物に見えてくるほどです。さすが社会現象になるだけあり、そのストーリーはかなり深い物があり、かなり見ごたえがあります。このアニメのセリフには、無駄なセリフがないんじゃないかと思えるほど、一つ一つのセリフが重要な意味を持っているのです。一度目は勢いに任せてさーっとみて、二回目は謎の解明に向けてじっくりみる・・・という見方をしましたが、それでも解けない謎もあります。かなり深いストーリーなので、見ごたえがあり、かなりオススメできると思います。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/34595763

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。