NEON GENESIS EVANGELION vol.01 |庵野秀明

NEON GENESIS EVANGELION vol.01NEON GENESIS EVANGELION vol.01
出演:
キングレコード
発売日 2003-07-24




10年経っても、人を惹きつける不朽の名作! 2006-10-16
2007年夏から4部作でエヴァ映画化と知り、またじっくり観ました。そして新たな発見!10年前のTV時代はシンジやレイ、アスカ達の少年少女側にどっぷり共感してたのに、今はミサトやリツコ、カジ達大人の視線で観てました。何年経っても、その時々の見方が楽しめるこんな作品ないですよ!久々の方々、絵も音もキレイになってます。ぜひ2007年の映画の前にもう一度!

もはや芸術。 2006-10-02
なんて凄いアニメ、いや、作品なんだろう。



私(男です)はエヴァンゲリオンが放送されていた当時、敬遠していました。その理由はキャラクターが一見してとっつき難かったからです。

なんだかハダカとか淫乱な描写がたくさん出てきそうな雰囲気で、暗いイメージを抱いていたのですが、

それらは、雑誌などで一部分だけが紹介されたり載っていたもので判断していたものでした。



ある日、某深夜番組のCMの最中、チャンネルをカチャカチャ回していたら、

同時間帯にエヴァンゲリオンが再放送されていたので、ついでに観てみようと思って観たら、私が抱いていたイメージは全くの誤解だったことを思い知らされました。

いやはや凄いアニメです。登場人物も全て魅力的で意味のある者ばかりです。



演出や展開が今でも斬新で、多くの作品の原点でもある。

未だにこういった心理に語りかける描写は、このアニメが原点にして最高の出来だと思います。

凄すぎて中毒性が出るほどにハマります。まさしく「気持ちがいい」。



そして、奥が深いです。とんでもなく深いです。

謎がたくさんあります。隠れた心理メッセージ、作品世界の中の謎。

最初はラストとかわけがわからんのですが、10年越しに観ると(滅茶苦茶経ってるな)新しい発見があったりします。

よく、「わけがわからない、謎だらけ」を狙った作品もありますが、このエヴァンゲリオンはそれらとは違い、「意味のあるわけがわからない、意味のある謎」なのです。

無意味な謎ではなく、本当に有意義なもので、わけわからんという状態もまた、この作品では気持ちがいいのです。



そして映画で明らかになる真のメッセージ。



一見、欝な話に見えますが、実はすんごいポジティブな意味が含まれている作品なので、是非、お勧めします。











ラストは別として・・・・・ 2006-09-18
エヴァのラストには2とおりあって、どっちも今一ってのが皆の感想かもしれませんね。

エヴァをロリコンアニメとか言う人も居るようだけど、

レイやアスカのファンになるのがロリコンかなあ?

これほど魅力的なキャラは滅多に出ませんよね。

セカンド・インパクトによって南極の氷が全て溶けて、

今の東京都心が水没した、架空の未来の物語。

使徒と呼ばれる強敵に立ち向かうレイやアスカ。

強くてカッコ良くて可愛いキャラが活躍するアニメが何故いけない?

何はともあれ、コレ見ましょう。

絶対に最終章まで見たくなります。

ラストは別として、エヴァの世界にドップリ浸かるのは快感ですよねぇ。

なんだかずっと敬遠してきたのだが、 2006-04-29
 このアニメ、すごすぎる。初めのほうは普通のロボットアニメ(まぁ、シンジの葛藤のすごさはあるが)ふうみなのだが、十六話あたりからなんだかものすごいことになっています。

 シンジとアスカ。特にこのふたりを徹底的に追い詰める。後半なんか、シンジとアスカの戦いはあまりに痛々しすぎてみているですらつらいくらい。

 絵も音楽のセンスも演出の一級。神話からモチーフをいただきまくったSF設定から謎が謎を呼ぶ意味深な物語。そのすべてを解決するのはほとんど不可能だけれど、だからこそ楽しめる。

 登場人物たちはなんだかみんなトラウマをかかえまくっていて、まさに屈折した14歳の(ダークな)深層心理をこれでもかというくらい描いてしまった。以降のいわゆるポスト・エヴァンゲリオン症候群と呼ばれるセカイ系の元祖で、間違いなくアニメ史に残る作品でしょう。

 他人に認められたとエヴァに乗り、それだけが自分の存在理由となっていく。簡単に言えば、主人公がアイデンティティを確立するまでを描いた作品なんだけど、25話、26話をあんなふうに持ってくるとは誰も予想しなかったでしょう。精神衛生上、よろしくない作品だが、間違いなく面白い。

やっぱりおもしろい! 2006-03-17
当時話題になった作品だけあって、かなりおもしろいです!

段々おもしろい展開になる作品ですので、最初は意味がわからないかもしれませんが、少しずつわかっていきます。



当時かなりはまっていたのですが、今は別に興味はありません。

ですが、初めて見る人はかなりはまれる作品です!


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/34595762

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。